なんで今頃?

なんで今頃?

今日は
栗東も本格的な秋になりました。

秋空にはコントレイル(飛行機雲)がよく映えます。
でもこの写真のコントレイルは上空の湿度が高いことを示唆しています。
 
 
そして栗東の朝夕は冷え込んできましたが、天気の良い午前中は太陽の動きとともに気温が一気に上がります。
やっぱり日光ってあったかい。
そして、なぜかこの時期に太陽の動きとともに動きだす奴・・・何故今頃?

 
これはお手入れ中のドマーニ先生。
写真では分かりづらいのですが、肢にまとわりつくアイツ(矢印の先に居ます)にご立腹です。
 
すばしっこい奴ですが、やっと捕まえました。
 

 
「サシバエ」です。見た目もそうだし、名前にも「ハエ」と付きますが、
一般的に生ゴミ等にたかるハエとは違い、サシバエは吸血します。
 

 
矢印で指した所が俗に言われる「口」で、これを動物の皮膚に刺して吸血します。
実際刺されてみると、結構痛い。寝てても刺されたら目が覚めます。
 
資料によると、雌雄とも1日2回吸血するそうで、彼らにとっては通常の食事になるようです。
同じ吸血昆虫である蚊は、雌が卵を産むために吸血するのと随分様子が違うようです。
 
サシバエが活動する最適温度は20〜25℃位、なので夏場のお昼は暑すぎてほとんど活動しないようです。
 
 
 

そして、牧場内パトロール中に不審なモノを発見したメッシ。
それはガス抜き中の殺虫剤です。あとでちゃんと片付けるので、お願いだから見逃してください。
 
YK

コメントは受け付けていません。