酪農学園大学 合同説明会

Posted on Posted in a. 会社案内, e. 実習・求人情報, LATEST NEWS (Blog)

前回と同様の話題になってしまいますが…

5月8日、酪農学園大学にて行われた

全国農業団体合同説明会に参加いたしました。

当日は獣医学類生4名、循環農学類生1名、

計5名の学生さんがブースを訪れて下さいました。


馬の臨床に進む学生さんは少ないと聞いておりましたので、

5名も説明を聞きに来てくださって、ありがとうございました!


ぜひ、実習・研修にも、お越しください!

詳細は、こちらまで。



————————————————————————————————–

来週は、札幌競馬場でトレーニングセールがあります。

レポジトリー資料の解析・コンフォメーション(肢軸)評価を行います。


当日の様子はブログ内にてご報告いたします。



U

企業説明会

Posted on Posted in e. 実習・求人情報, f. その他, LATEST NEWS (Blog)

先日 東京農工大学の

合同就職説明会に参加させていただきました。




今回は公務員・産業動物・食品衛生を対象としたもので、

当日学年問わず学生さんが多数参加され、

大変賑わいました。


今後も各大学の企業説明会に参加予定です。


——————————————————————————-

つきましては

来週 酪農学園大学 で開催される

“学内農業団体合同説明会” に参加いたします。


日時: 2019年5月8日水 13:00-15:50
場所:  中央館2F学生ホール



興味のある方、是非ご参加下さい!

——————————————————————————–


どの大学でも馬の臨床に進む学生は

1学年あたり1-2人しかいないそうです。



それは私が学生だった10年程前と比べても

大きく変化はありませんが、



とにかく今 馬業界は人手不足!



現在働いている獣医師もこれから先

どんどん高齢化していく中で、



企業・団体側としても学生さん達に”働きたい!”

と思ってもらえるような環境整備をしたり、



そもそも学生さん達に知ってもらえるように、

存在をアピールするような努力しているところです。



実習を希望してくる学生さんの中には

「馬のことよく知らないんですけど…。」

と申し訳なさそうに言ってくる学生さんが

少なからずいますが、



単純に

馬や馬の業界に興味があるという動機があれば

十分ではないかと私は思います。



ためらわずに

まずは連絡してみる・実習に参加してみるなど、

一歩踏み出してみたら 見えてくるものがあるかもしれません。



カワタエクワインプラクティスでは

随時 実習受入中です!!

(詳細はこちら)


またまた実習生

Posted on Posted in e. 実習・求人情報, LATEST NEWS (Blog)

 

前回に引き続き、実習生が来てくれました。

 

4日間の実習で内視鏡検査や心臓エコー検査等をみてもらいました。

DSCN2532_edited-1

エコー検査をする際に特に北海道ですと冬毛が目立ってきて、毛が邪魔してくることもあります。

なので検査をする前の下準備を念入りにします。

 

DSCN2529_edited-2

こんな感じです。

撮影した馬はそこまで冬毛が目立ちませんが、毛がくるくるの子はほんと苦戦…

なのでいつもより念入りに処置します。

毛をふやかして、ジェルが浸透しやすいようにと…

 

実習生には今回、機材の準備などを手伝ってもらいました。

最初は馬の大きさに驚いていたようで、力仕事だということが分かったそうです。

体力には自信あります!!ともなんとも頼もしいお言葉をいただきました。

将来が楽しみですね。

 

馬の仕事に就く人はやはり少ない傾向がありますが、一人でも実習を通して馬の魅力に気づいてくれたら私はすごく嬉しいです。

馬はすごく可愛いですよ。本当に。

 

“””””””””””””””

ラーメン

仕事の合間に食べるランチ。

動く仕事だからこそ、たくさん食べてしまいます。この日はラーメンとチャーハン。

半熟卵とニラ withしいたけ。

麵自体ももちもちしていて、そこにラー油とスープが絡まっておいしいです。

もし見つけたらぜひご賞味ください。

 

“””””””””””””””

 

I

 

 

 

 

 

実習生、来道

Posted on Posted in e. 実習・求人情報, LATEST NEWS (Blog)

今週、2月18日から2月22日まで、日高に獣医学生が実習に来られました。

往診に同行して診療を見学してもらいました。

 

今週の診療内容は…

初日は、ショックウェーブ治療とレントゲン検査。

 

2日目も、ショックウェーブ治療とレントゲン検査。

 

3日目は、斜歯の鑢整と狼歯の抜歯 ↓

201902B02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目は、週に一回行っている、馬体チェックとショックウェーブ治療 ↓

201902B01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5日目は、内視鏡検査。

 

5日間があっという間に過ぎ、色々な検査や診療を体感出来て、楽しかった、

また、これから色々なところに実習に行きたい、とのことです。

 

実習中は実際に馬に触れることは出来ませんが、現場の空気に触れるだけでも違うと思います。

現在、栗東と日高で実習生の受け入れを行っていますので、ぜひご参加ください。

実習の詳細は、こちらでご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

201902B03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱをくわえたまま首を引っ込めたリクガメ。

 

 

U

 

 

研修希望の学生さんたちへ

Posted on Posted in e. 実習・求人情報, LATEST NEWS (Blog)

今年も夏期研修受入れの告知を行なっており、

すでにたくさんのお問い合わせをいただいております。

 

ありがとうございます。

またご連絡が遅くなってしまう場合もあり、大変申し訳ございません。

 

研修に関して お問い合わせの多い内容について、少しご説明させていただきます。

 

まず研修の期間と日数については、特に設定しておりません。

 

ですから、例えば「7月26-30日の5日間 栗東希望」「8月第1-2週の内 4日間 日高希望」など、

ご希望の日程・期間・場所を ご連絡下さい。

 

最短1日から特に制限無く 受け入れ可能ですが、だいたい4日間前後で希望してくる方が多いです。

 

ただ今夏はすでに多数の学生さんから、研修の申し込みをいただいております。

小さな診療所ですので、基本的に一診療所につき同一期間1人の受入れとなっており、

現時点で特に8月はかなりの受入れ枠が埋まっています。

 

そのため 第2-3希望までご連絡いただいた方が、より日程調整をスムーズに進められるかと思います。

 

もし都合がつかない場合は、夏以降も受入れ可能ですので、ご相談ください。

 

 

また「馬に関する知識がないけど、大丈夫ですか?」という質問も多いです。

 

研修にあたり、馬に関する知識は無くて構いません。

 

研修と言っても 基本的には往診随行の見学のみとなり、

獣医の学生さんであっても 実際に治療などをしてもらうことは ありません。

1-2年生の学生さんが研修にいらっしゃることもあります。

 

馬については、大学にいるだけでは 学生さん達はほとんど情報が得られないのではないかと思います。

 

研修を通して、馬の獣医学的な知識を知ってもらうというより、

むしろ「馬の業界がどういうものか」「馬業界で働く獣医師の仕事」を見て・感じていただき、

馬の業界に興味をもって 将来的に馬の道を志す学生さんが出てきてくれたらいいな、

というのが 弊社の研修受け入れの目的です。

 

まずは行動あるのみです!

 

ご連絡お待ちしております。

CIMG1279のコピー

S