青い目

Posted on Posted in f. その他, LATEST NEWS (Blog)

サラブレッドでも

たまに目が青い馬に出会うことがあります。

 

(写真はイメージ画像)

 

個人的には

「綺麗!良いもの見れた!」

とまじまじと見入ってしまいますが、

 

そういう馬については 牧場の方からは

「目が青いと、目が悪かったり、目の病気になりやすいの?」

と聞かれることがあります。

 

解剖学的には 虹彩という部分の色素の量と、

レイリー散乱という光の散乱によって、

目が青く見えます。

 

ちなみに 空が青いのも

同じくレイリー散乱によるものだそうです。

 

馬の目が青くても、

 

視覚への影響や

 

白内障・ぶどう膜炎など

眼球自体の疾患の発生への影響は、

 

無いとされています。

 

 

ただし まぶたの色がピンクの場合は、注意が必要です。

 

佐目毛や その他品種など

色素が薄い馬などもそうですが、

 

目が青い馬は まぶたの色素も薄くなることがあり、

 

このように

まぶたの色素が薄くピンク色をしているような場合、

扁平上皮癌の発生率が高くなるそうです。

 

 

放牧する際 フライマスクをつけたり、

放牧する時間帯に注意するなど、

紫外線対策をすると良いでしょう。

 

S