皮下脂肪の厚さをチェック!

Posted on Posted in b. 診療について, LATEST NEWS (Blog)

これからこの馬は、浅屈腱炎の ” 幹細胞治療 ” をするのですが、

その前に、エコーでおしりの皮下脂肪を入念にチェックされてます(汗)。

 

CIMG2408 (1)

 

  1. おしりから「脂肪」を切り出して、
  2. そのなかにある「幹細胞」をとりだして、
  3. 浅屈腱の病変内に「幹細胞」を移植する

 

というのがおおまかな手順ですが、現役競走馬の体脂肪率は

なんと 5% 前後。いちばん厚いところでも 1cm ありません。

 

なので、十分な量の脂肪を取り出すために、エコーを使って

「いちばん皮下脂肪が厚いところ」をまんべんなくチェックします。

 

世の女性には耐えがたい検査ですが、鎮静剤でぼんやりしているうちに終了します。

この馬の体脂肪率は 約 7 % でしたが、尾根部(しっぽの付け根あたり)から

いい脂肪をたくさん取ることができました。幹細胞移植の日がたのしみですね。

 

20160514001_20160517113713