幹細胞治療の様子

Posted on Posted in b. 診療について, LATEST NEWS (Blog)

先日は、馬のお尻から脂肪を取る様子をご紹介しましたが、

その脂肪からとれた「幹細胞」がこちら(黄矢印)!!

 

ちょっとわかりにくいですが、底にたまっている白いペースト状の物体が

「幹細胞」で、それを多血小板血漿で溶かして患部に投与します。

 

img_0440

 

ひとくちに「屈腱炎の幹細胞治療」といっても、実はいろんな治療法があります。

 

・使用する幹細胞の種類 (骨髄由来幹細胞または脂肪由来幹細胞)

・投与の方法 (局所投与、静脈投与など)

・投与する細胞の数

・投与回数

・一緒に投与するもの (多血小板血漿など)

 

・・・などなど。

 

治療方法はこれら条件の組み合わせなので、本当にたくさんあります。

 

まだまだ新しい治療法なので、どの方法がより効果的なのか??

はっきりしたプロトコールが確立されていないのが現状です。

 

 

これまでの経験と最新の文献、他施設との情報交換もしながら慎重に治療を進めています。

 

img_0450