学問の「冬」!

Posted on Posted in LATEST NEWS (Blog), 馬の獣医 Kawata Equine Practice

 

img_0510

 

学問の秋ならぬ、学問の「冬」がやってきました!!

 

先月末は「馬の感染症の診断と治療」についての研究会が園田競馬場で開催され、

当院からは N 獣医師 が参加させていただきました。

 

img_0512

 

内容は「肺炎」や「フレグモーネ」「創傷性角膜炎」など、

主に ” 細菌感染 ” による馬の病気の診断と治療について。

大変実践的で、貴重なお話を伺うことができました。

 

 

image1-1

 

そして毎年この時期に東京大学で開催される「ウマ科学会」には、R 獣医 が出席しました。

 

%e3%82%a6%e3%83%9e%e7%a7%91%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e7%ac%ac29%e5%9b%9e%e5%ad%a6%e8%a1%93%e9%9b%86%e4%bc%9a-1

 

例年のことながら最新の研究、症例発表が盛りだくさん!!

 

日々進歩し続ける馬獣医療に置いていかれないように、

しっかり勉強して知識を「更新」していくことが大切ですね。

 

 

このような研究会・学会を主催してくださいました

関係者の皆様および発表者の方々に改めて感謝を申し上げます。

 

image3-1