季節の変わり目、便秘

Posted on Posted in b. 診療について, LATEST NEWS (Blog)

関東では11月でも半袖で大丈夫な位の気温の日もありましたが、

 

12月に入り 今年も残すところあと1ヶ月、

さすがに本格的な冬の寒さです。

 

寒暖差が激しいと 体に堪えますね。。。

 

こんな時期は 馬も体調を崩して

疝痛などを起こしやすくなります。

 

疝痛と言っても原因・分類は様々で、

中には外科手術を必要とするような重篤なものもあるわけですが、

 

例えばこの時期、

骨折等 何らかの問題がおきて 運動量が減ったり、

寒くなることで 急に水を飲む量が減ったり、

そういった要因から便秘になってしまうこともあります。

 

脱水していれば補液、痛みがあれば鎮痛剤の投与をしますが、

 

馬の場合、人間のように

「お薬のんでたくさん水分とって、運動してくださいね!」

で済ますわけにも行きません。

 

 

水や薬を飲ませる場合は、

こちらのチューブを鼻から入れて強制的に飲んでもらいます。

 

 

ミネラルオイルは 潤滑剤となる他

通過障害の有無を判断するのに役立ちますし、

 

他にも腸の動きを良くする薬、下剤、電解質などを、

状況によって選択して使います。

 

 

人間でも「便は健康のバロメーター」と言います。

寒い冬も元気に乗り越えていきましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

千葉県香取市で毎年行われる「栗源いも祭り」

今年も良いお天気に恵まれました。

 

 

なんと この写真の全ての山の下で

たくさんの焼き芋が焼かれています…!

 

千葉県産のおいしいさつまいも

人間の便秘解消に役立つかも…?!

 

S