レポジトリーの仕事

Posted on Posted in c. レポジトリー, LATEST NEWS (Blog)

今はセリの時期なので、

日高ではレポジトリーをとる機会が多いです。

 

今回はレポジトリーの仕事を紹介します。

 

レポジトリーでは、

上部気道内視鏡動画撮影と

四肢レントゲン写真撮影(34-36枚)を行います。

 

 

内視鏡は右の鼻から入れ、

喉頭蓋や披裂軟骨の開閉が

しっかり見える部分にカメラを位置させます。

 

鼻にカメラの管を入れるのは、

馬は嫌がるので配慮が必要です。

 

内視鏡で撮影した咽喉頭の写真です。

 

 

レントゲンの撮影箇所は、

前肢は腕節3方向と球節4方向

後肢は膝関節3-4方向と飛節3方向、球節4方向です。

 

撮影方向の一例として左腕節、

外内方向だと下の写真のようになります。

 

それぞれの部位や方向で確認したい部分があるので、

その部分が明瞭に見えるように撮影を心掛けます。

 

 

 

この前フォトラリーポイントを見つけたので、

写真を取りました。

 

馬は写っていませんが

日高の良い景色がとれました!

 

UR