ティルドレン Tildren について (1)

Posted on Posted in b. 診療について, LATEST NEWS (Blog)

ティルドレンは 馬の「骨代謝」のバランスを整える薬  です。

 

「骨代謝」というのは、簡単にいうと「骨の新陳代謝」のことで

馬に限らず、私たちのからだのなかで常に起きている現象になります。

スクリーンショット 2016-06-22 7.26.13

古い骨を壊す細胞(破骨細胞)と新しい骨を作る細胞(骨芽細胞)が

バランスよく働くことによって、骨は十分な「強度」を保っています。

 

骨代謝のバランスが悪くなると、骨が壊されるほうが多くなり、

骨が弱くなったり、痛みを感じたりするようになります。

スクリーンショット 2016-06-22 8.01.16
ティルドレンはこのような「骨代謝のアンバランス」を改善する薬です。

どのように作用するかというと、

 

スクリーンショット 2016-06-22 11.37.09

 

 

① 骨にティルドレンがくっつく

② 骨を壊す細胞(破骨細胞)が「ティルドレン付きの骨」を溶かす

③「溶け出したティルドレン」が骨を壊す細胞(破骨細胞)の中に取り込まれる

 

 

 

スクリーンショット 2016-06-22 11.32.21

↑ 取り込まれたティルドレンの作用により、骨を壊す細胞(破骨細胞)は死んでいきます。↑

 

 

よく、ティルドレンは「骨を強くする薬」などと言われますが、

直接骨を強くするのではなく、このように破骨細胞の数が減ることで、

「骨代謝のバランス」が回復し、結果的に骨が強くなっていく、という薬です。

 

このようにティルドレンは ” 間接的で複雑な作用 ” の薬ですので、

治療効果はだいたい 3 週間くらいしてから現れると言われています。

 

でも「ティルドレンやってもらったらすぐ痛みがなくなったよ」という方も多いはず。

まだちゃんと治ってないけど、患部の痛みや熱感はなくなってしまう。

これがティルドレンという薬のちょっと難しいところです。

 

長くなってしまったので、続きは「ティルドレンについて(2)」のほうに・・・。

 

IMG_2003