ショックウェーブについて

Posted on Posted in b. 診療について, LATEST NEWS (Blog)

ショックウェーブ治療 をご存知でしょうか。

体外から衝撃波を当てることで、
組織の治癒を促進したり、痛みを和らげる効果が得られる 治療法です。

 

storz

人の医療では 腎臓結石の破砕に始まり、

様々な整形外科疾患に用いられるようになって、

その高い効果が評価されているそうです。

 

馬においても

・腱・靱帯の損傷
・管骨骨膜炎(=いわゆる “ソエ”)
・骨折や関節症
・筋肉痛
・創傷治癒

など 様々な問題に対して 現在 広く一般的に使用されています。

 

治療は 基本的には 鎮静下で行いますが、

患部にジェルをつけて 体外からプローブを当てて行う治療のため、

馬への負担はほとんどありません。

 

初めての方は “衝撃波” という名前や、使用時に多少音がすることから

「怖い・痛い治療なのか?」と思われるかもしれませんが、

 

実際 治療中に 馬達が暴れることはなく、

むしろ 気持ち良さそうに治療されていることも多いです。

 

カワタエクワインプラクティスでも

3箇所の診療所に それぞれ1台ずつ装備しており、

日々の診療に必要不可欠な治療機器となっています。